当日予約はこちらから

撮影会でご予約をいただくためのTwitter活用術7ヶ条

「ご予約がなかなか入らない・・・」
とお悩み中の撮影会モデルさんに向けてのコラムです。

①出演日を増やすより告知を増やす

ついつい「もっと出演を増やせばご予約が入るのかも・・・」
と考えてしまいがちですが、
出演日を増やすよりも告知を増やしましょう!

月1日の出演でもいいのです。
でも告知はご予約が埋まるまで毎日行いましょう。
ご予約が埋まったら出演日を増やせば良いのです。

出演予定が合わなくても、
本当にあなたを撮りたいカメラマンさんはリクエスト撮影を入れてくれます。

まずは出演日を増やすよりも、告知を増やして知ってもらうこと!
これが一番重要です。

たくさんの出演日を管理できず、告知が曖昧になってしまうよりも
一極集中!!の告知をしましょう。

②告知をする時間帯を考えてみる

カメラマンさんがTwitterをよく見る時間帯はいつでしょうか?

Twitterがよく見られる時間帯は決まっています。

7:00-9:00(通勤時間)

12:00-13:00(お昼休み)

21:00-23:00(寝る前)

この時間帯を狙ってTwitterで告知をしてみましょう!

③告知には写真をつける

文章だけの告知はTLに流されてしまってなかなか目に留まりません。
写真をつけるとパッと目に入ります。

もし可能であれば、出演する撮影会のスタジオやイメージにあった写真を添付しましょう。

コスプレ撮影会ならオススメのコスプレ衣装。
ポトレ撮影会なら私服の写真。

オススメの衣装の写真を添付したり
新作衣装があるなら自撮り写真を載せましょう。

決まったスタジオで行われる撮影会なら、
スタジオの雰囲気を知りたいカメラマンさんもいるので、背景が入った写真がいいですね!

④告知だけにならないようにする

告知ももちろん大切ですが、告知だけのTLもちょっとさみしいものです。
告知だけのTLは撮影会主催に任せましょう。

興味のあること

日常の楽しいこと

増えた服・衣装のこと

今まで撮っていただいた写真のこと

などなど、告知以外にツイートすることはたくさんあると思います!

撮影会用にアカウントを分ける方もいらっしゃいますが
大抵の場合、撮影会アカウントの更新が滞っていますので
アカウントは分けない方がいいです。

⑤情報はまとめてツイートする

いつ出演するの?
スタジオの場所は?
料金は?
選べる衣装は?
申し込みページはどこ?
複数の撮影会に出演する場合、どの日程がどの撮影会?
お得に撮影できる方法はないの?

などなど、カメラマンさんが疑問に思う内容を先回りして想像して、
できる限り情報をまとめてツイートしましょう!

④と⑤を踏まえて、

きっちりとした告知ツイート1
衣装紹介など軽めの告知ツイート3

くらいになるよう、バランスをみてツイートしましょう。

⑥固定ツイート・定期ツイート・RTは見られていないとしてツイートする

固定ツイートが全く見られていないわけではありませんが、
余程興味がない限り見られることは少ないです。

定期ツイートは「またこれか」と感じた瞬間に
脳から消されます。

RTはそもそも表示されない設定にしている人もいます。
大抵見られていません。

見られているのは自分でリアルタイムにツイートしたもののみ、
と思った方がいいです。

⑦撮影会後は必ずお礼ツイートを!

撮影会後は必ずお礼ツイートをしましょう。
できればその日の写メをつけ、次回出演日も書きましょう。

カメラマンさんからデータをもらったら
お気に入りの写真をツイートしてみましょう。
カメラマンさんに掲載許可を頂くことを忘れずに!
カメラマンさんのお名前&アカウントも書きましょう。

 

 

 

「ご予約がなかなか入らない・・・」
とお悩み中の撮影会モデルさん、大抵の場合告知不足が原因です。
「私は魅力ないんだ・・・。需要ないんだ・・・。」と勘違いして
撮影会を辞めてしまうことは非常にもったいないし、残念なことです。

Twitterを活用して、楽しい撮影会ライフを送りましょう!